育苗センター

下保谷5丁目


 平成26年に新しい移転場所に育苗ハウス3棟が設置されて、自前の花苗生産を再開、行政と協働の「花いっぱい運動」の拡大に向けた活動の拠点が始動しました。花苗生産数は、年間約2万株。会員の共同作業を毎週1回実施し、土づくり・播種・ポット上げ・肥料・水やり・出荷準備まで行っています。生産された花苗は毎年春秋の2回各公園担当者の手により市内の公共花壇に植栽され、美しい花を咲かせて多くの市民の目を楽しませてくれています。


2013年11月までの活動記録は、「栄町育苗センター」のページをご覧ください。