花壇の花


運営管理の主な流れ

通常2期制で、西東京いこいの森公園は3期制で花を植え替えています。まずは植栽作業の1~2週間前に土作りをします。

 

土作り

・花を撤去する
・小石、小枝など不要物を取り除く
・腐葉土、肥料、石灰などを入れて耕す
・水を撒く

 

およそ1~2週間後

花苗の搬入

植栽

・考案したデザインにのっとり、苗を植える穴を掘る

・花苗を植えていく

・水を撒く

 


 

 

当会ではおもに育苗センターで種から育てた花苗を植栽しています。

春夏の花壇

マリーゴールド、ベコニア、サルビア、メランポディウム、ジニア、ポーチュラカなど

秋冬の花壇

パンジー、ビオラ、キンギョソウ、プリムラ、ハボタン、クリサンセマム、ノースポール、サクラソウなど

西東京いこいの森公園の花壇

上記に加え、早春:スイセン、春:チューリップ、秋:コスモス

 

花壇の紹介 ページでは、それぞれの様子を写真でご覧いただけます。